| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20回目の自宅補液道! ~動画付き♪~

20100522補液剤

これは自宅補液した後の補液剤や針、5月6日の時点で13セット。
※医療廃棄物なので、病院へもって行くのです。

20100522リスちゃん
む~ん(><)背景にピントが・・
・・そう、G.Wだろうが、お誕生日パーチーが開かれようが
自宅補液は続けられていたのです。

                   
そして5月24日で20回目!

リスちゃんもわたしも少し慣れてきたようです。

20回目の自宅補液の様子をお見せします。

(準備) あらかじめ補液剤を湯せんで温めて、お気に入りのDVDを流して・・
いざ、スタートです(`・ω・´)ノぁぃッ!

20100527自宅補液道 20100527自宅補液道

① まずアゴをさすってリラックス    ② いい感じになったところで

 20100527自宅補液道 20100527自宅補液道
  ③ 背中の皮膚を消毒して       ④ 成功しました。
     躊躇せず針をさす    針が動かないように軽く支えます。

 20100527自宅補液道 20100527自宅補液道
 ⑤ リスちゃん、大丈夫かな?    ⑥ どんどん絞ります。
       「 む~ん 」       1回目から見守ってくれてる梟              

20100526自宅補液道
⑤ 早く済むように少し高いところから
どんどん絞ります。
がんばれ、リスちゃん!あと少し!

 20100527自宅補液道 20100527自宅補液道
  ⑥ リスちゃん、がんばってるよ!     ⑦ しっかり絞って

20100527自宅補液道 20100527自宅補液道
   ⑧ 匠の技(^^;)          ⑨ おわったよ~!
  一滴も無駄にしません^^    お腹すいた~、ぺろん♪

  20100527自宅補液道
⑩ またまた、アゴをなでてリラックス
なで、なで、なで、なで、なで・・なで、なで ・・
  
20100527自宅補液道
⑪ ハイ、終了~♪

※ 入れた補液が少し偏って入った場合、背中もかるくマッサージします。
最近は、アゴなで♪が気が紛れていいみたいです。


さて、皮下輸液のあとは、お腹がすくみたいでいっぱいごはんを食べます。
ももこん そのようすをコチラからみてね♪


 
りすこん 音楽が聞こえるでしょ?
リスちゃん、この曲聴くとシナモンロール作って食べたくなるんだ♪
今、食べてるのはヒルズの k/dだけどね(^m^)

補液をすると調子がよくなるのか、療法食もふりかけなしでパクパクです( ´ー`)

この食欲を守るため
これからも自宅補液道はつづくのであった・・(`・ω・´)ノぁぃッ!





回数をこなす事、疑問もでてきて
まっこと皮下補液は 奥が深いぜよ・・。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
ありがとうございます・にほんブログ村
ももこん こんなところから、今日の追記だよ!
リスちゃんのごはんタイムに流れていた曲は・・?   
 

スポンサーサイト

≫ Read More

| 自宅補液道 | 16:22 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2回目リスちゃんの自宅補液のようすと工夫


3月17日・水 夜8時すぎ第2回自宅補液を行いました。
今回、2パックいただいてきました。

今日は、前回の輸液の結果と2回目の輸液をこれからのために
備忘録かわりに書きたいと思います。


助手はモモちゃんです

まず、前回(9日・火 お昼)で学んだこと、それは・・
モモちゃん 「リスちゃんは、動く!! 決してじっとしていない。」



第1回目は、リスちゃんお気に入りのピンクの王冠ベッドに入ってもらい
補液を始めたのですが、その柔らかいベッドでじっとしている
リスちゃんではなく、結局 左手でリスちゃんを固定して
足でベッドをはさみ、右手だけで250mlの輸液剤をしぼる・・
という、想定外のやり方でした。


みなさんのコメントを聞いて、今回は・・

モモちゃんの説明

このキャリーを使うのにゃん

モモちゃんの説明

ふたをあけるとベッドになります。

前回はリラックスしようと、DVDの「めがね」を流しながらでした。

今回も好きなDVDを流しながら、わたしのドキドキオーラも出さず
リスちゃんも直前まで、こたつでリラックス。

夜の8時すぎごろ、助手モモちゃんのあつーい視線の中
(さいごまでじーっと見てました )補液開始しました。


ここから、写真がないのでイラストです。


説明イラスト





前回の教訓その2
         
動くからといって、ぎゅっと固定すると、なおさら動く

これを頭に入れ、右でよしよししながら体を軽く支える・・
そして、輸液剤をこたつに当てて、左手でしぼる(`・ω・´)ノぁぃッ!



結果・・今回は第1回目よりずいぶんスムーズにできたと思います。

輸液

しぼりだして空になった輸液剤 (3月9日(火)一回目)

輸液

終わったあとの注射針 (3月17日(水)二回目)

こうやって、あらためて写真でみるとこわいです。
わたしは大の注射嫌いです(><)

子供の頃、腎臓で入院している時の毎日の点滴はへーきだったのに・・。
大人になってから、刺している様子を見ることができません

さて、話をもどして・・リスちゃんの表情ですが
     
1回目のリスちゃん
一回目 眉間にしわをよせて明らかに不安な表情です。

2回目のリスちゃん
二回目 緊張してるかもしれないけど、不安ではなさそうです。
(リスちゃんがキョロキョロしてぶれてしまいました)
         

でも、新しい課題もあります、それは・・
       
病院のようにきれいな座り方でなく、やはり動くというか
針を刺したまま立とうとするので、そこがこわかったです。

        
あと、どうしても両手で支えることができないので
針を固定できず、真ん中に輸液剤が入らないで
左側がたぷたぷしてしまいました(´・ω・)

前回も今回もリスちゃんをよしよししながら軽く支える(固定)ので
片手で輸液剤をしぼることになります。
針を刺すのとしぼるのは、わたしは左手がしやすいようです。

さて、補液中、真剣なまなざしでじーっと見ていたイケメンモモちゃん。

モモリスちゃん
(このお写真は補液が終わってからです(^^;) )

モモちゃん、見守ってくれてありがとう!
リスちゃん、しろーとの注射をうけてくれてありがとう!
               

1回目よりスムーズといっても、そうとう緊張して疲れたのかな・・
次の日(3月18日・木)起きたのがお昼の12時半すぎ・・
一瞬、とけいがこわれたのかと思いました


来週は連休もあるし、病院のない・かつ忙しい週末は
安全で確実な病院で補液をいれてこようと思います。

では、今からリスちゃんと病院に行ってきます。



やはり、補液したあとのリスちゃんは
療法食のカリカリの食べ方がちがいます。
痛くない上手な注射ができるように
momorisuは頑張るよ(`・ω・´)ノぁぃッ!
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
ありがとうございますm(_ _ )m

≫ Read More

| 自宅補液道 | 11:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今から初めての自宅補液



ひな祭りの日は、散らし寿司を作る前に、まず3にんで病院に行きました。

(楽しかったひな祭りの日記は、また次回)

このところ10回以上病院で先生や看護士さんのまえで
わたしがリスちゃんに注射をしてきました。

この日、モモちゃんとリスちゃんは補液(リスちゃんはわたしが)と血液検査もして

リスちゃんお会計、お願いしま~す♪
リスちゃん

とうとう、自宅での補液セットをいただきました。

持ち帰ってもなかなか勇気が出ず、病院に行って注射していましたが

自宅補液セット

今から、モモちゃんの見守る中
頑張って自宅で補液をしようと思います(`・ω・´)ノぁぃッ!

・・といいつつ
さっきから、胃がきりきり痛くなってきました(´・ω・`;)

う~ん・・、でも病院では、だいぶできるようになり、先週の5日(金)は
すーっと針が入り、自分で納得できるかんじでしたので、頑張るしかありません!

モモちゃん
モモちゃん みなさん、どうか 上手くできますように応援してください!

よし、もう一度手順をあたまにいれて、今から頑張ります(`・ω・´)ノぁぃッ!
リスちゃん、モモちゃん、よろしくお願いします!





にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
どうか、落ち着いてできますように・・。

| 自宅補液道 | 12:32 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。