| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃんひとり皮下点滴

2月23日(月)

Feb. 23. 2015 sleepy



きょうは、21日(土)に予約していた

P1020549バスで通院2:23:2015
Feb. 23. 2015

皮下点滴に行ってきました。

今月は3回目です(2/13 Fri.・2/15 Sun.・2/21Mon. )


レオちゃんと同じ時間に予約すると
一日1回だけある往復バスに乗れる時間があるので
ありがたいのです。





病院に着き、まずは手早く体重測定・検温(37.4)
体温が低い気がしたのですが、
"こんなものでしょう"と。ほっ
爪切りもしました。
これはイヤだったみたい、厚くなってるので痛いのかな


そして、いよいよ皮下点滴のため処置室へ


次の画像は 2/15になんとなく不安を感じ
キャンセルがないか当日(予約は前日まで!)電話して
都合していただき行ったときのものです。

とにかく驚きます!!
(もしかしてふつ〜かな?わたしは驚いたけど)

では、いきます!

なんと、

P1020490ひとり皮下点滴中のモモちゃん

モモちゃんひとり皮下点滴!!!


あのモモちゃんが!!…


誰にかに保定されることもなく、透明のだれかがいるわけでもなく

P1020491ひとり皮下点滴中のモモちゃん1

モモちゃんひとり!!


劇団ひとり…


これには、驚きというか、この日はかなり切羽詰まっていたのに
笑いがこぼれたというか、
でもモモちゃんはかなり高い(1m32cm)ところから跳んで、
わたしがキャッチしたということもあり(今の家で19歳のころ! )
飛び降りないか不安でもあり 、、。

モモちゃん、酉年だしね…。
酉ってにわとりだから飛ばないのかな?
でも、うちのピヨは1mくらい軽く飛んでた


他に跳んだ家族…レオちゃん未遂( ⁰▱⁰ ) ←むしろわたしが跳んだ(ू′o‵ ू)
リスちゃん2階から跳んだ(>_< )


P1020489モモちゃんひとり皮下点滴2PE

いやいや、本気ださないで〜〜


でもやはり1番の感想はすごい!…というか。
高齢になってから犬の妹と同居できるわ、引越しはできるわ
パソコン使えるわ、マッサージはしてくれるわ
とうとう、皮下点滴まで


きょうもほとんどこんなかんじでした。
先日、お薬だけもらいにいったときに
一応、モモちゃんは「今でも跳べます」とお伝えしましたが、
高いところにいると、わりとみんなおとなしくなるそうです
(トリミング中とかも)

今日はもしかして弱っているのかな?と思い、きいてみると
そんなようなこたえをされました。

そうそう、それと、
初めて見た日曜日に「信じられない!」とか言っていると
「きっと、こうした方がいいとわかっているんでしょうね」と。


すごいね、モモちゃん

でも、あの手が… ハハ…
モモちゃん、21歳のあの本気はいらないからね。
本気は食欲で見せておくれ





21日おきのダルベポエチンも今月は日曜日の点滴のとき
いっしょに大丈夫だというので、そのときに済ませ
(その注射は痛いのかニャー!と言ってました)
抗生剤のシンプリセフも続けるらしく
今日10日分いただきました。

ただ、今月は予定外なかんじで行く事が多く
血液検査(ふつうはダルベポエチンの時するけど日曜だし)はなし。
少し、心配ではあるけど、
これ以上行く事がストレス的にいいのか 、、
来週はもう3月だし…それからでもいいかもね。


次の画像は、日よう日
少し待つとバスがいることがわかったので

P1020494ATM内でバスを待つモモちゃん
Feb.15.2015 15:27:52

あたたかい場所をみつけてバスをまちました。


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
おへんじ、少々おまちください。

スポンサーサイト

| 病院2011〜 | 01:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

21歳モモちゃん、1月のダルベポエチン&血液検査

1月5日(月)

Jan. 5. 2014

前日4日、夜中3時ごろから絶食をして、
今年さいしょのダルベポエチンの注射と血液検査にそなえたモモちゃんです。

あさ1番に行って6時間ちょっとの絶食ですむように逆算したのですが、
わたしがスムーズに支度できず、10時のバスになり
モモちゃんは7時間もの絶食になってしまいました。


ことし最初の病院に、暖かさも兼ねて

P102032未年最初のモモちゃんダルベポエチン2015.1PE

ひつじの正装していく21歳モモちゃんです。


待合室

P1020326モモちゃん1月ダルベポエチン2015
10:19:52

場所がどこであろうと
強い意志がかんじられる凛としたまなざしと
イケメンぶりを発揮するモモちゃん21歳



とおもいきや

ひと通りの検査や注射などをすませ
お腹も空いたのもあり、

P10203281月のモモちゃんダルベポエチン1後ろ姿

意気消沈中のちんまりモモちゃん




このあとは ほぼ文章、長いです


新年最初のモモちゃんの体重は、減っていました。

モモちゃんは長毛で顔周りもふさふさですが、
ふとした時、顔が小さくなったかもと思うことがありました。

家にある体重計で計ればいいものを
11月以来、とにかく現実を直視するのがこわかったり
また、レオちゃんの抱っこしたときの重さが、
いまもしっかり残っているので
その手でモモちゃんをだっこするとだいぶ重くかんじられ
そんなのでごまかしていました。

院長先生いわく、”水分不足”だろうということなので
いつものとおり皮下点滴をうけました。

BUNやCREAも11月21日レオちゃんと行った日としたら
上がっていました。
(12月は血液検査をせずダルベポエチンのみ)


モモちゃんは夏秋にくらべて食の嗜好が変わりました。
レオちゃんがいる間、それを感じたことはなかったし
むしろよく食べてくれるので、安心してレオちゃんの食事に集中できてました。

いつのまにか(たぶん11/26〜からのいつの間にか)
大好きなささみを残していることが多くなりました。

それでも品を変え、駅ビルの地下・デパ地下・ストアなどなど
ほとんど試すのですが、そういう問題でもないようで
調理の仕方かもと、一通り工夫したのですが
これ!といったのも見つからず。

反対に療法食メインというか
療法食を好んで食べるようになりました。

でもいままで療法食+ささみとかその他食べてたので
単純計算してもその分体重は減るはずです。

また、口元をとても気にするので歯に問題があるのか
背の高いモモちゃんにはテーブルが少し低く
腰を曲げて食べるのがしんどいのか…。

それを院長先生にお話すると、
「歯でしょうね」と。

「でも(老猫で)麻酔できないのでどうしようもできません」とも。

たしかに見えることろだけでも左上に大きな歯石があるのです。
爪かスケーラー的なにかでポロッといけそうな気もするけど 、、

前、歯のことを勤務医の先生に伺ったとき
そんな表面だけの問題ではなく、歯と歯の間など
しっかり麻酔をした上で歯石除去はしないととても危険だとか、なんとか。

ただ、ヒトとちがい”虫歯”というものはないので
(↑それはなぜか?と質問したら
”虫歯菌がないから”と言われたような、言われないような)

モモちゃんみたいに麻酔をかけられない場合でも
口内を清潔にして歯周病にならないように気をつければいい、とか。

”シートで拭いてもそのあとすぐにごはんを食べて
また歯を使っちゃうのですが”…の質問にも
ヒトと違ってそれは問題ない、とかなんとか。
(前だし、レオちゃんのことがあってなんだか記憶があいまいだけど)


そしてもうひとつ、腰が曲がらないかも…について

歯もだけど、わたしはこちらにもかなり原因があるように思えて
それは、療法食が好きならとロイカナパウチをつぶしてデビフと混ぜ
さらにチンして温め(ここまでは21年間変わらず)
その上、さらに開けたて(香りが最高で少量ですむから)の
かつおぶしパックなどをふって、
モモちゃんには最高に美味しい状態にして あげるのに
表面だけ軽くたべてソファにあがっていくのです。

もう食べないのかなと口元までお皿を持って行くと、
すごい勢いで食べだします。
歯が痛いという理由だったら、口元にもっていこうが
食べられないだろうし。



両方なのかな。





薬1ヶ月分…セミントラ・メルカゾールなどいただき
お会計を済ませ、タクシーを呼ぶ前に
なんとなくバスの時刻表をチェックすると、
3分後に通ることがわかり、急いで乗り込みました。

P1020345モモちゃん1月のダルベポエチンの帰り

わんこのような猫のモモちゃんは、乗り物大好き
さわぐこともなく興味深そうに外を眺めていました。









にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
そうそう、歯周病には今のところなっていない
大丈夫とのことでした。

そして…このあとわたしは外出するのですが
たいへんショックなことが起こります
1/17up

| 病院2011〜 | 22:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃん、留守中の心臓発作

9月11日(木)

Sep. 11 2014

レオちゃんは、8月は15日間
8月25日からは1日休んで、毎日病院通いです。


今日も13時に病院を予約して皮下点滴をしてもらい
わたしは、いつもより1時間早めに仕事に行きました。


帰ってくると、家の中から「ワンっ!!」って声がするので
うちには、モモちゃんとレオちゃんがお留守番していますが
モモちゃんはともかく、レオちゃんが鳴くということはありません。


まさか、ケンカ?と一瞬思って、急いでドアを開けると
モモちゃんも大きな声で何か訴えているのと同時に、
なんとレオちゃんがリビング(かなりキッチンよりい)で
足をバタバタさせて,苦しんでいました。




最初に「てんかん」だと思い病院に電話した

『心臓発作』です。


今回も一応すぐ電話したのですが
こうなったら何もできないそうなので
(ベトメディンは飲ませる、利尿剤はNG!)
ここはまず自分が落ちついて
モモちゃんにも苦しんでいるレオちゃんにも
不安を感じないようにしました。

そして、やはり苦しんでいるレオちゃんを前にして
「処置」を知りたかったので
わんこ・心臓病初心者のわたしにとっての一部参考になる
”愛犬が心臓病と言われたら”のサイトを開き
「何もできない」のではなく、
あえて「何もしない」というところを読み直しました。

上記の2つは、同じように思えますが
心持ちがぜんぜんちがいます。



サイトによると

心臓発作で倒れた場合の対処法ですが、安静です。
むしろ何もしない方が良い場合もあります。

そして、右手でやさしくなでて語りかけながら、
左手で近くにいたモモちゃんをなでたり、
友人にメールしたり


心の中は相当こわかったのですが、
そうこうしているうちにレオちゃんの状態が落ちついてきて
わたしも落ち着き、モモちゃんもお腹が空いたようで
モモちゃんにごはんを、わたしはおにぎりを
レオちゃんはミルクを飲んでくれました。

ここで錠剤そのまま飲ませるよりもと
砕いてヨーグルトに混ぜてあげて
同時進行でゆで卵も作ってたので、
レオちゃんの鼻先に持って行くと 、、


P1130131心臓発作後のレオちゃん0911

レオちゃんが立って

ゆで卵の黄身を食べた〜〜!!

ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ


ほんとうにうれしかったです





レオちゃんは身体の下半分はぬれていて、
フローリングにはぺったりと黒い毛がはり付いていて 、、
そうとう苦しんだんだろうなと想像できました。

それを目の当たりにし、自分ではどうすることもできず
わたしがドアの鍵をまわすと同時にすごい声で訴えてきた
21歳モモちゃん。


このあと、ふたりを抱きしめずにはいられなかったです。
モモちゃんとレオちゃんは、すばらしい家族です。



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




| 病院2011〜 | 11:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃんのダルベポエチンとレオちゃんの皮下注射


7月16日(水) 梅雨明け

Jul.16.2014 (Wed.)


モモちゃんは3週間に一回、ダルベポエチンの注射にいきます。

先月が6月23日(月)だったので、
7月の注射は14日に行かなければならないのですが
今月はiphone問題に台風、レオちゃんの3回目の家族記念日…
いいわけだけど それらに気をとられ、
気づいたときは 3週間過ぎてしまってて、
急きょ7月16日に行くことにしました。

レオちゃんもだいたい7日〜10日おきに
ビタミン入りの皮下注射50mlをしているので
(*これは詳しくレオたんの回で)
いっしょです



モモちゃん
まずは体重測定です。

IMG_6392モモちゃん7月のダルベポエチンPE

なんと、増えていましたヾ( ´ ▽ ` )ノ

実は先週の土曜日ごろから少し便秘ぎみで
お腹もポンポコリンでしたので、増えてるのはもしや…(-_- と
触診してもらうと、大丈夫だったようで
体重維持以上に少し太ったみたいです


このあと、
採血して腎機能検査です。

血液検査するにあたって、本来ならば
12時間の絶食を必要としますが
食欲のあるモモちゃんは、夜中の3時半くらいからお腹が空いて
もうこれ以上ないような大きく切ない声で鳴く(泣く)ので
12時間の絶食はかなりのストレスだと思われます

なので、いつもだいたい最低6時間〜8時間くらいの絶食です。
今回、夜中の3時半まで食べていたので、
検査に影響が出たようです。(数値が高めでした)
体重が維持されているので、先生からは
絶食の甘さを指摘されました。


正しい数値を出すための12時間の絶食が大切なのはよくわかるのですが
21歳のモモちゃんのストレスを思うと毎回考えてしまいます

このあと、皮下点滴(200ml)も入れていただきました。
これは水分補給のため毎回です。
モモちゃんの場合は「腎臓」だし、
皮下点滴はとても有効なように思われます(`・ω・´)ノアイッ!


ここまでのコースをだいたい3週間(21日)に1回
一ヶ月(30〜31)に1回ではないので、あっという間です。


お次はレオちゃん

IMG_6403レオちゃん7月16日の皮下注射PE
iphone5撮影

レオちゃんは心雑音が上がったときから
水分補給のためビタミン入の皮下注射をしています。

さいしょ、様子がおかしい!と病院に連れていった5月23日。
心雑音のレベルが上がっているので明日絶食して検査を、という日に
さいしょのビタミン入り皮下注射50mlしました。

5月23日から11,12回くらい病院に通い
さいしょは足もハの字に開き、目も開けられずだったのに

IMG_6405レオちゃんビタミン注射PE

レオちゃんが立った〜〜ヾ(´ー`)ノ

ごらんの通りレオちゃん、しっかり立っています▼・ェ・▼b


5月24日は
心電図・X線・超音波・エコー…と、ひととおりの検査をして
爪も切ることができない状態でしたが(刺激があるから)
きょうは、めでたく2ヶ月ぶり近くにカットできました。


この日は六月灯(ろくがつどう)という神社のお祭りです。
昨年はレオちゃんと六月灯にお出かけしたのですが→ Pochi
この蒸し蒸しした気温は心臓に負担をかけるので
気分だけでもお祭り気分を味わってもらおうと
ふたりとも新しい浴衣をきてオサレして病院に来ました。

IMG_6391モモちゃん7月のダルエポエチン1PE
本日の撮影はすべてiphone5

モモちゃんは、体重測定の前にぬいでしまいました。
モモちゃんの新作浴衣はコレ→ Pochi


この日は患者さんが多く、9時半に着いて
帰り着いたのは1時間半後。

少々お疲れモードのふたりでしたが
モモちゃんはまず、ごはん レオちゃんはトイレ
そして、わたしは久しぶり高校の同級生のお友達と
ごはんに行くので支度しながら、ふたりのお留守番の準備

忙しい一日でしたが、帰ってからもふたりとも元気で
うれしかったです

モモちゃんの次のダルベポエチンはまた3週間後
その前にレオちゃんの皮下注射に行く予定です


ボクの通っている病院の30周年記念コンテストの景品を
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
今度お見せするのにゃん♪

また浴衣ばきてオサレして
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
夏祭りに行きたか〜〜

7月24日にアップしました


参考までに今日のお会計
モモちゃん
再診 ¥540
皮下点滴(200ml)¥2160
ダルベポエチン注射(5kg以下) ¥6480
採血 ¥540
血液生化学検査(1項目)¥540
1x4腎機能検査 ¥2160
キドニーケアチキン ¥1370
↑30周年記念コンテスト参加賞のプレゼントでー¥1000
計 ¥12790

レオちゃん
再診 ¥540
皮下注射(50ml以下) ¥2050
爪切り ¥540
ウルソ50 30T(肝の薬 ¥2280
計 ¥5410

今日の合計 ¥18200でした

| 病院2011〜 | 10:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。