2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の日のモモちゃんとわたしがしたこと 

今日は2月22日、猫の日

とても暖かくよいお天気だったので


寒桜をみるモモちゃん


モモちゃんはベランダにでました。



ベランダから見える

寒桜


庭の寒桜も満開です。




わたしは、かねてから「しなければ」と思いつつ
なかなか決心がつかなかったこと

それは



リスちゃんのタオルと毛布


そのままにしていたリスちゃんのタオルや毛布を
お洗濯すること。


リスちゃんの置いていった持ち物

1月3日、リスちゃんのからだとお別れしてからも
わたしたちは ベッドではなく、リスちゃんが足が立てなくなったときと同じように
こたつに寝て、リスちゃんのベッドも同じ場所に、そして・・


リスちゃんのにおいがなくなるような気がして洗えずにいました。


リスちゃんのタオル

リスちゃんお気に入りのキティちゃんや
チョビ兄ちゃんも使っていたスヌーピーのタオルは
リスちゃんに持たせたので
これは ベッドの下に敷いていたバスタオル




ねぇ・・


ベランダのモモちゃん

どうして リスちゃんもいっしょにベランダ出ないの?



ボク、呼んでくるのにゃん


リスちゃんを待つモモちゃん


リスちゃーん







いくら呼んでも
リスちゃんは来るはずもなく

リスちゃんが大好きなモモちゃんは、部屋にもどり
画面に映し出された


エゾリスさんを見ているモモちゃん

「エゾリスさん」を夢中でみていました。


そして・・


モモちゃんベッド

モモちゃんは、バレンタインのプレゼントにもらった
べッドで寝てしまいました。


モモちゃんの夢


リスちゃん・・




にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村







リスちゃん、つ~かまえたっ

仲良しモモリスちゃん
                            2010 2.22
キャハハハ♪ モモちゃんっ




お洗濯のほか、もうひとつの「したこと」
スポンサーサイト

≫ Read More

| モモリスちゃん日記 | 22:22 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃんの日常と2客のさくら小鉢とうさ雛

少し前に、リスちゃんのお水入れにさくら小鉢と・・
そして、かわいいうさひなを買いました。


さくら小鉢とうさひな


やはり いつものくせで、モモリスちゃんふたり分そろえてしまいます。





えっ、ふたりぶん?


モモちゃんとさくら小鉢

やっぱり リスちゃんいるんだね!


モモちゃんとさくら小鉢とクリスマスツリー
ももこん ボク、探しにいってくるのにゃん!




でも・・

ごはんの時間になっても

ごはんをひとりで待つモモちゃん

リスちゃんはみつからず

モモちゃんはひとりで待ってます。





そして、夜中ある一定の時間になると

毎晩 アオ~ン、アオ~ンとリスちゃんを捜しに行き

部屋中まわったあと

ベッドにもどるモモちゃん
                               2011 2 20 sunday

こたつの上のベッドに戻ってきます。




そして・・

テレビをみて、気をまぎらわせます。

テレビをみるモモちゃん

あっ、リスちゃんみたいにピアノ弾いてるのにゃん・・







わたしも とてもさびしいけれど
モモちゃんが いちばんさびしいのかもしれません。



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


| モモリスちゃん日記 | 17:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずーっといっしょ


リスちゃん





ハイにゃ


ずっといっしょにゃん


にゃに?ねーちゃん




どこにも行かないでね。





えっ?



どこに行くのも3にんいっしょなのにゃん



しんぱいしないでにゃ



リスちゃんはどこに行くのも
モモちゃんとねーちゃんといっしょなのにゃん





そっか



リスちゃん、大すき



ぎゅっ



じゃあ、3にん ずーっといっしょね







にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村





ももこんりすこん
3にんは これからも
ずーっといっしょなのにゃん


うん また、デパートいこうね


| モモリスちゃん日記 | 23:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃんへの言葉

わたしは負の感情をがまんしてしまうことが多い
もちろん、はっきりいうこともあるが
往々にして飲み込んでしまうことが多いのだ。


これが今回 あの「場所」と「人間」を見抜けなかった
ひとつの大きな原因だと思う。

それと「その前」があまりにもおそまつだったので
院内で血液検査ができることだけで驚きがあったのだ。

「その前」は引越してきたとき親がみつけたところで
そのとき小学生だったわたし、何かにと疑問ももたないわけで
ある程度致し方いないとも思うが
・・そういうことだったのだ。


---------------------------------

前回、わたしへの「言葉」*を書きましたが、実は
モモちゃんへの「言葉」もありました。

それは・・


「モモちゃんはあたしのことキライよね。
ハイ、ハイ、あっちを向くから。
モモちゃんのほうを見ないから。」



血液採取をしながら、必ず、しかも毎回
そのセリフを言って顔を背けるのです。
もちろん、看護師さんも聞いてます。

血液検査は毎月必ずいってましたから、「毎月」
しかも、わたしが点滴ができるようになるまでは
ずっと病院で補液していたので、月3~4回、毎回です。

わたしは毎回いたたまれない気持ちで聞いていました。

物言えぬ、「猫」に対して、動物相手の職業なのにね・・。


そう、1年半・・メモによると2009年の4月から毎月です。

それに対して、わたしは毎回


「モモちゃんは先生のこと大好きだよね~。」
「先生のおかげだもんね~」・・と。

時には、モモちゃんが言ってるような声で言ったことも。

1年半ずっと。
バカなわたし。

モモちゃんを嫌ってるのをわかってるから
とにかく良くしてもらうために

また、血液検査は 毎回首から採取するので(前のところは腕から)
危なくないように、少しでもモモちゃんに良くしてほしくて。

しかも、毎月のようになんらかの差し入れをしたりしてね・・

そう、必死だったのだ。

でも、動物病院が大好きな猫ちゃんは
全国にどれだけいるんだろう?

こわがるのは当然の反応だと思うのだが・・。


それでも 昨年2010年の10月まで
その言葉はモモちゃんに発せられていたのでした。


2008年12月以前まで通っていた病院で「蛋白質同化ホルモン剤」ステロイドの
注射をうけて体重がどんどん減って元気がなくなってたモモちゃんは
最初はおとなしく、まさに「借りてきた猫」状態でした。

その注射をやめて、本来のモモちゃんの元気がでてくると
病院苦手なモモちゃんのこと、シャーということもたびたびありました。

でも、怪我させるとか、そういうレベルではなく
おとなしい(いや、がまんしてたのだろう)リスちゃんと比較すると
いわゆる普通の猫の反応というレベル。



以前の記事「注射がこわいモモちゃん」

『昨日の病院帰り、モモちゃんを励まそうとしたことで
わたしもハートがおれてしまう出来事が・・(´・ω・`;) 』

とあるが、まぁ、そういうことだったのだ。

この日もね。

可愛そうに言葉がわかるモモちゃんは、どんどん
病院嫌いになって、帰ってきてもふるえるようになりました。


タクシーの運転手さんいわく

「動物は動物を嫌いなヒトがわかる。見抜く力がある。」
まさにそう、わかっていたのだ。





にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

少しの間、こういう記事が続くと思います。
でも以前のような日記をかくため、また2度と失敗しないため
あくまでも自分への備忘録として綴っていきます。

次回は、新しい病院での言葉、対応などを比較して書こうと思います。

冒頭に記した「言葉」*・・わたしには暴言もありました

| モモリスちゃん日記 | 23:52 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こころの整理

リスちゃんが旅立ってから、来週の水曜日で
一週間が7回過ぎようとしています。

そのあいだ、モモちゃんも新しい病院でしっかり検査してもらい
今まで指摘されたこともない病気がわかり
そのための新しいお薬を処方していただき飲んでます。

(最近のことではない、あれだけ通っていたが疑いもなし
もちろん検査もしてないので、今までそのための治療は全くしていない
まさか、それすらも申告制か・・)

・・なのに、いまだわたしは リスちゃんに「ありがとう」のあとに
ごめんなさい、といってしまうのです。


なんで・・? こころが整理できなくてつらい 

そんな中、今日は調子が良いようにかんじたので、意を決して
あのときのメモ、メール、その他 みたり聞いたりしていたら
そのときの雰囲気、表情、におい、何もかもを思い出し
胃のあたりがキューとしぼられるような痛みで気分が悪くなり
このままではダメになると感じた・・

だから、自分にわかるように少しずつ書いて整理してみようと思います。

---------------------------------

つきまとう、「ごめんなさい」

入院させなければ、「ごめんなさい」はなかったのか。

それとももう少し早く退院させればよかったのか。

毎回、日とよっては昼、夜 2回面会に行ったのに
血液検査のメールが一通のみ、ある夕方一回だけ下がらないという説明
そのとき患者側のわたしが退院を申告すればよかったのか。

あの日なにもなければ、まだ入院させたままだったのか・・。

そもそも、なんでわたしはあの場所で 怒鳴られたり、泣いたり
恐怖さえ感じないといけなかったのか・・。

威嚇・・そして、ひるんでしまう自分


(わたしがいないと思って)わたしの親にいった言いわけ・・
あきれ返る思いできいた。
そして、はらわたが煮えくり返る思いになる。

なんで、精一杯がんばってたわたしが
「叱られない」といけないのか・・。

病気をなおすところで、言葉、態度により心身ともに消耗し
わたしは約2ヶ月間、もうひとつの仕事を休んでる。


書いていくとわかるようになるのか
専門的な手助けが必要なのか



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

おだやかなあたたかいメールに、やさしいコメントやアドヴァイス
そして贈りものまで・・こんなにまでしていただいてるのに・・
前のようなブログが書けないのは申し訳ない気持ちです。
でも、すこしづつ原因が見えてきました。

奥さんがいなくて毎日探しながらも、遠い病院へ行き
新しいお薬をのんでがんばってるモモちゃん
モモちゃんを精一杯支えて、リスちゃんによろこんでもらえるように
そして・・

こわれてしまった、わたしの自尊心を取り戻すために・・

| 未分類 | 02:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃん、新しい病院へ ~移動中のモモちゃん動画付き~

前回のコメント欄にて
モモちゃんのことご心配いただき ありがとうございました。

モモちゃんは、がんばって新しい病院へ行ってきました。






12時間の絶食をしながら、タクシーで走ること 片道30分以上


ドライブ大好きモモリスちゃんだからこそできたのでしょう。
それでも17さいのモモちゃんは、ほんとうに大変だったと思います。


モモちゃんは帰ってきてからほとんど寝てたし
次の日もふだんより寝てる時間が長かったです。

近くに、信頼できて 安心して受診できる病院がないために
ほんとうにかわいそうです。



モモちゃんを気にかけてくださるコメントを頂き
新しい病院でのことや、思ったことなどすぐ書きたかったのですが

わたしもモモちゃんを無事に家までつれて帰ることの責任と
もう失敗はゆるされないというプレッシャー、緊張などでその日はぐったり
前回の日記の画像もアップできず、でした。


ひとつだけ思ったこと・・それは今まで「ごっこ」みたいだった・・
ということです。




さて、金曜日のモモちゃんです。


暖かかったので5分間くらいベランダでお外の空気を吸って

そのあと、大好きな

モモちゃん、大好きなテレビ観賞

テレビをみていました。

みんなのうたの「クロ」です。

わたしもモモリスちゃんも大好きなうたで


モモちゃん、身をのりだしてテレビテレビ観賞

モモちゃんは、身をのりだして見入ってました。



クロ・・

大好きな黒猫の「ペロ」・・リスちゃんのお兄ちゃんのことを思い出し
また、すべての愛しい弟妹のことを思い、毎回涙なしでは見られません。

おーなり由子さんのやさしいイラストも大好き。

おかあさんといっしょで歌われる「リンゴントウ」も大好きで
モモちゃんといっしょにみてます。


* * *

ベランダにでたときモモちゃんはお洋服を着たのですが
これはリスちゃんと色違いで、モモちゃんのブルーのがお洗濯で
すこし縮んじゃったみたいなので、同じサイズでも若干大きめだった
リスちゃんの赤いほうを着ています。



リスちゃんへ大好きなシュークリーム

モモちゃんが新しい病院に行く前日
リスちゃんに大好きなモロゾフのミニシュークリームを。

リスちゃん、ついてきてくれてありがとう。




ももこんりすこん
どういたしまして、なのにゃん


あれだけ寝るとは・・モモちゃん ホントに疲れたんだね。
さっそく対策を練ろうと思います。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| モモリスちゃん日記 | 10:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスちゃんのがんばりをつなぐ ~モモちゃん、新しい病院へ~

~プロローグ~

あの日、わたし(たち)とリスちゃんは行動した。


今までの猫生、家をはなれたことのないリスちゃん
3日間の入院のはずが、5日間も病院で過ごした後、やっといのちあって
帰れた(退院)ものの、翌日、※機械を外しにいったのに またつながれ
首輪のままレントゲンをとられ
それでいて、「利尿剤の自動装置」をつけたまま、次の病院にむかっている

しかし、途中 道に迷ってしまい、また祝日のため 渋滞もひどく
リスちゃんの表情がどんどん険しく大きな息をするようになり
わたしはひどく後悔した。

これは、はたして正解なのか・・。

どうして、モモちゃんとゆっくり家ですごさせてあげなかったのでだろう・・。
リスちゃんの表情はもう失われ、口呼吸をしている。
もしかしたら家ではなくタクシーの中で旅立つことになるかもしれない・・。

そう思ったときはもう行くにも引き返すにも距離があり過ぎた。

後悔・・。


タクシーの運転手さんも口数が少なくなり、
わたしは絶望的で、もう祈るのみ・・というところまできたとき

ぱっと視界が開け、看護師さんが走って来られ リスちゃんを抱き上げ
わたしもあとに続いて行った。


わたしたちは、新しい病院にたどり着き
できないといわれてた処置をわたしの目の前でしていただき
12月23日から30日まで
リスちゃんと過ごす貴重な1週間を得たのだ。


---------------------------------


今日、モモちゃんはリスちゃんが行った病院へ行ってきます。

いつもの運転手さんに予約できて、わたしが病院のあとも一日中家にいて
そして気温も12度以上 暖かいであろう日に予約・・それが今日でした。

とにかく段取りを徹底し、準備することで
モモちゃんのストレスを最小限にとどめられるように。


モモちゃんは夕べから絶食に入っています。
時間までたくさん食べてもらいました。

ただ 明け方前、いつものリスちゃんをさがす時間になり
ふだんは、ごはんをあげて気をそらせたりしていましたが
今日はそれができないので、すぐ遊んであげられるように
わたしは一晩中おきていました。

やはり今日もリスちゃんを探して、鳴いて・・
お腹もそうとうすいてるだろうな・・
わたしもモモちゃんに付き添い絶食中。

水分をとってモモちゃんの好きなテレビ番組まで待ちました。
7時前になり「0655」を始め次々とモモちゃんの好きな番組が放送されました。

動物が大好きなモモちゃん、じーっと見入ってました・・
が、いつもより早くあきて毛布にあたまをうずめて
寝ていました。お腹すいてるんだ、これもストレスだろうな。

毎回そうするのか先生に伺おうと思います。


わたしは今かなりの病院トラウマになっています。

質問さえひどく緊張してしまうけど、(それでもするのだ)
新しい病院は リスちゃんのときから
わたしの電話をぜんぶ先生とつないでくださいます。

モモちゃんの病院が無事におわりますように。


画像は帰ってからアップしようと思います。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
リスちゃん、行ってくるね。 にほんブログ村

ももこんりすこん
リスちゃんもモモちゃんといっしょに行くのにゃん。

| モモリスちゃん日記 | 11:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。