2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

それぞれのバレンタインデー♪ モモちゃん動画付き

今年のバレンタイン、モモちゃんとレオちゃんは
びんちょうまぐろのおさしみを食べました。


P1130779バレンタインのごちそう


真ん中がモモちゃん、左上はレオちゃんの♪


右上にあるのは、「ダッチ」というクリームパンです。

…………………………………

このダッチ、入院しているリスちゃんに差し入れしたパンです。

いつものカスタードクリームが売り切れてて
こちらを買って差し入れしたのですが…

入院しないといけない猫とは思えない食べっぷりで
それまでの暗いきもちが吹っ飛び、すごく嬉しかったのを
いまでもはっきりおぼえてます。


でも、リスちゃんがお星さまになり…
わたしもすっかり落ち込んで、食欲のない日がつづきましたが、

ある日…
リスちゃんが食べたパンをたべたくなりお店にかけこむと
「もう作ってないし、再販の予定もない」といわれました。

リスちゃんとともに思い出も消えて行くようでさびしかったです


そのダッチが、バレンタインの日にお店にいくと
「新発売」と書いて、かごにたくさん並んでました!

2010年以来のダッチ!すごく嬉しかったです。

まず、リスちゃんのお皿にあげて、翌日わたしがたべました

あの日の日記と動画はいまだに見ることができませんが
やさしい甘さでとてもおいしかったです。

これからもずっとパン屋さんにおいてほしいです。

…………………………………

さて、バレンタインデーの主役モモちゃんですが
今年もおいしそうにたべてくれました。

P1130782モモちゃん、むしゃむしゃ

むしゃむしゃ、はむはむ
いい食べっぷりです~


こちらから、動くモモちゃんをごらんください~♪
(長いかも~)





あと2ヶ月ちょっとで19歳になるモモちゃん
いっぱい食べてくれました
最近のモモちゃんは、おさしみより さっと火を通したのを好みます。


P1130783モモちゃんバレンタイン♪

ちょっとひと休みなのにゃん



さいごにレオちゃんですが…

自ら鼻タッチしてお電話した(ワンワン♪とお話したらしい)
レオのおとさんが大変お世話になった(今もなっている)方に
いただいたケーキとパチリ

IMG_1532レオちゃんとケーキ19
                   iphoneにて


レオは甘かものに目がなかと~~
甘かものは、べつばらったいね~~





にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

≫ Read More

| モモリスちゃん日記 | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バスに乗り込み家路につくモモちゃん 3 バス移動中の動画付き♪

1月にアップした
「病院帰りに街に繰り出すモモちゃん 1」
「モモちゃん、夢を買う! 2」


さいしょは、街から家までタクシーの予定でしたが…
もしバスに引き続き乗れたら タクシー代金がずいぶん節約できるし、
その分でまたおいしいものやサプリを買える

モモちゃんならできるかも!と
また、いっしょにバスに乗り込みました。


P1130469バスに乗り込むモモちゃんPE

もうバス車内もうす暗いです。
ひとも多く、いちばん後ろの席に座りました。

P1130470振り向くモモちゃんPE

たのしかったのにゃん♪


名残惜しそうにうしろをふりかえるモモちゃんです。
(ぶれてるんだけど、なんかみょ~にかわいかったので載せてみました)


P1130476モモちゃん帰りのバス


にゃんこだけど、わんこみたいにドライブ大好きなモモちゃん
真剣に窓から景色をみています。





その景色をみている、モモちゃんの後頭部をみるのが
わたしは大好き♪

さて、混んでるのは車内だけでなく、なんと道も混んで渋滞ぎみ
なかなかバスも進んでくれません。

病院だけでなく、デパート、宝くじ売り場…とお出掛けしたモモちゃん
かなり疲れてストレスになってるのでは…と気になってきました。

モモちゃんとの移動でいつも持ち歩いているもの
「猫草」と「またたび」
今回「猫草」をあげてみました。

もう本当に薄暗かったので、画像も暗いです。
ほとんど、みえないかな~




むしゃむしゃ、はぐはぐ…

ホントにまっ暗だったけど …モモちゃんのむしゃむしゃ具合
おわかりになったでしょうか、、

わたしの手から草を食むモモちゃん(食むって、草食どうぶつぽい

さすがモモちゃんです!
バスのなかでも平然と草をたべてくれました

今回のモモちゃんの使った交通機関は…

行き…家から病院までタクシー
帰り…病院から街まで、街から家まで共にバス

血液検査もまずまずで
クリスマス時期のキラキラした街のデパートに宝くじ売り場…と
ほんとうに楽しい時間でした。


あと、3ヶ月もしないうちモモちゃんは19歳
これからもモモちゃんに負担がない範囲でお出かけしたいです



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| モモリスちゃん日記 | 08:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃん「口鼻瘻管」手術の内容 退院の夜の動画2本♪

レオちゃんをあずけた日て手術してから約1週間
今日はレオちゃんがどのような手術をうけたか記そうとおもいます。

長文なので、健康なにゃんこさん・わんこさんのみなさんは
さいごに動画を2本アップしておりますので
よかったら、そちらだけでもごらんください~♪
……………………………………………


まず…いまの病院では お会計時に
「診療費明細書」がでます。

そこに診療項目(内容)として何をしたか、
またその単価/数量/金額をはっきり載せています。

(今回、お値段というより、診療内容を記したいので、
「再診」「入院」などの項目はとばしています)


1. 皮下点滴(21-200ml )
2. 静脈カテーテル留置(血管確保)
3. Convenier 5kg 未満
4. 鎮痛剤
5. 抜歯(単根歯) 5本!!
6. 局所麻酔
7. 全身麻酔
8. 口鼻腔瘻整復術

9. 血液検査・生化学検査(6科目 )
10. 心電図検査
11. エックス線検査
12. 超音波断層検査(心臓)

以上です

まず、説明によりますと
全身麻酔に心臓がたえられるか、ということですが
やはり、心房心室とも肥大、また肺も肥大していました。

また心臓の弁が変性して、血液の逆流もみられます。
いわゆる「僧帽弁閉鎖不全症」です。

(これらは、レオがさいしょに診ていただいたときから、わかっていたことです。)

ただ、血管の収縮は、年相応…
これらのデータをふまえ、手術にふみきったそうです。

先生の説明はいつも合理的です。

心臓病といえば、今だから記しますが、リスちゃんもそうでした。

あの駆けつけた日、検査をするまでもなく
わたしの説明で先生はわかられたようです。

話をもどすと…

右上の犬歯が抜けたときの穴は、切開してから縫合されたそうです。

また左の下、唯一つかえそうな歯(かなりの歯石あり)もありましたが
歯というのは、上の歯があり噛み合すことができて、
機能するものなので、これも抜いています。

左下のレオちゃんのさいごの1本の犬歯も抜歯

抜いた歯はぜんぶ見せていただいたのですが
この犬歯には驚きました。
見えてる犬歯の根は3倍近く、しかも歯石がびっしりついて
凝視できないものでした。

いずれ、この歯が原因で顎の骨がとけることもある*…とは
肝臓がうまくいかない秋にきいていたのですが、
これを目の当たりにすると、言葉を失いました。

*口鼻瘻管(こうびろうかん)
All About などにもくわしく載っています


また、ふつう手術前にこの犬歯などレントゲンで確認するそうですが
今回はしなかったそうです。
それをしたことにより、16歳のレオちゃんの顎の骨が
耐えられる保証がなかったからです。
そういう理由から、酸素も口からでなく鼻から。

レオちゃんに合わせた数々の判断…
今回、この先生で手術を決断して、ほんとうによかったと
心からおもいました。


昨年7月に肺炎で入院したときは
抗生物質のお薬と1週間後の再診がありましたが、
今回はきほん再診なし、抗生物質は1回注射したら
3週間持続するものを使用しているそうです。

食事は3週間やわらかい物のみ
(食事については、またべつに記したいとおもいます)
いまのところ、わたしのごはんより倍以上のじかんをかけて
きざんだり、すったり…手作り(ブレンド)しています。



さて…きのうは、退院後の帰り着いてすぐの動画をアップしましたが、
今日は、少し休んで夕食をすませたあとのレオちゃんのようすです。





これが、16歳で全身麻酔をして手術した翌日のわんこ、
レオちゃん…

動画だし、わりと音がしっかり入るカメラなので、こらえてたんだけど、、
ついうれしくて、おかしくて笑ってしまいました。

あと…ピアノの椅子にかけているカバー(布)のタグを切らねば





お膝にのってきてくれました~
どんどんせまってくるので、かなり無理な体勢でカメラをまわしています




にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| モモリスちゃん日記 | 07:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃんと春財布♪ レオちゃん、おかえり~!の動画付き


レオちゃんはごはんをたべるとき、やはり口が痛いようで
熱い物を食べたときのような、「あちっ」って感じのしぐさをします。


でもお腹がすいて食欲もあるようだし、スープ状にしたごはんを
木のスプーンでお口まで運んであげるのですが、
痛くないポイントをみつけたら、あっという間にたべてくれます。


レオちゃんはこんな感じで 少しずつ上向きになってるのようなので…
きょうは久しぶりモモちゃんとわたしのことを記します。




きのう 2月11日は「寅の日」


5年以上使っていた愛着のある財布がくたくたになり
カードがどば~っと落ちることがなんどもあったので、、
ことしに入って買い替えました。


いわゆる縁起の良い「春財布」

(春財布=張る財布ってこと、はじめてしりました、、
そういえば、初売りの頃 そんな説明が書いてあるような…)



しかも、念願の


P1130757春財布とモモちゃん♪

長財布~

5年ぶりの買い替えなので、さいしょは今までと同じ
大好きなtsumori chisatoの猫財布にしようかな、とか…
かなり迷いましたが、なぜか候補にあがっていなかった


P1130761harusaihu

出会っちゃったからには、もう はなさないのにゃん

こちらの「ウェイバリーフローラル」を

大好きな色やモチーフがたくさん入っています。
きほん、グリーンとパープルに目がないのですが
ちょっとパープルがかったピンクに、桜っぽい手書きちっくの花

いつものわたしのテイストとは全くちがいますが、、


P1130759春財布とモモちゃん2


腕枕なのにゃん


迷いにまよったすえ、さいごは インスピレーション買い…というか、、
(そのとき聴いてた曲の影響かな~)


「春」という季節が好きなのか…と考えると、じっさいは
花粉、インフルエンザ、春といえどもけっこう寒い…とかで
どうなんだろう…?ってかんじなんですが…

春の「雰囲気」が好きだったり、 桜やモモ(花もねこも )そして
「春・spring 」がついたタイトルの曲が大すきだったり


…で、話をもとにもどすと
だいじなものを「虎の子」というように
春財布をつかいはじめるのは「寅の日」がいいそうなんです。
せっかく5年ぶりに新調したお財布なので「寅の日」に使いはじめました。

それと、これはわたしの楽しみというか、
ついやってしまうことなのですが…

あたらしいものをおろすときは、かならず


P1130764モモちゃん、うふふ~

うふふ~


モモちゃんにあたためてもらいます。

猫ですから…とうぜん、爪でシャキーン!ってこともあるわけです。

本だけでなく、雑誌とか買うときも 2,3冊下から
傷のないきれいなものをとってしまうわたしですが…

モモちゃんのシャキーンはぜんぜん平気なんです


もし、レオちゃんの入院・手術がわかってたら
買っていなかったとおもいますが、、

生きた心地のしない数日間を過ごしましたが、
おかげさまでいまのところ、毎日が日薬という言葉のように
いい方向に向かってるようなので
このお財布もいいおもいでになるかも

大切につかっていこうとおもいます。

あ、春財布(張る財布)だし、
夢も買えるモモちゃんにもあたためてもらったし

ふえるかな~~

(あ、猫に小判!、、でも招き猫ともいうし~ )



さいごに…レオちゃんが退院して、2日ぶりに
じぶんの部屋にもどったときの動画です。




レオちゃん、おくちのあたりに薬や血液?がついて
すこし痛々しいですが、寒い日だったので持って行った
モモちゃんのちゃんちゃんこをかけて、なんだか可愛いです~

チャームポイントの犬歯はなくなりましたが、
これはこれで(悪い歯だったし)可愛いし
生きてそばにいてくれるだけでうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| モモリスちゃん日記 | 07:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスちゃんを思い出したレオちゃんとの帰り道

2月8日、全身麻酔での手術を終えたレオちゃん

ひさしぶり(…といっても二日ぶり)抱いたレオちゃんは
少し軽くなった気がしました。

先生を信頼しておまかせしたとはいえ
(別の病院で)リスちゃんのことがあって1年余り

また、同じように入院するかどうかの決断をせまられた今回

生きたレオちゃんに会えたのはほんとうに嬉しかったです。



病院からの帰り道…


P1130700レオちゃんとの帰り道PE


レオちゃんは、夕日をみていました。


………………………………

201012月23日のこと…

前日、無理やり前の病院を退院させたリスちゃんは、
てんかんをおこす中、今の病院に賭けてタクシーに乗り込みました。

次第に口呼吸になり、だんだん表情とからだが固くなって
体温もどんどん下がっていくリスちゃん。

息絶え絶えに もうダメだ!というところで、今の病院にたどり着き
前の病院で、利尿剤でしかとれないといわれた腹水を
わたしの目の前で注射器によりきれいに取っていただきました。

帰りのタクシーの中で、まさに生き返ったリスちゃんは
キラキラ輝いた目で夕日をながめていました。

わたしはいつでも撮れるようにカメラを用意していましたが

このときのリスちゃんはあまりにも神々しくて
撮ったらこの幸せな時間が終わってしまうような気がして

撮れませんでした。



そして…



この日のリスちゃんをしっかり目に焼きつけました。

………………………………


レオのこの時の夕日を見てる目は、まさに


P1130703夕日をみつめるレオちゃんPE


リスちゃんそのものでした。


あのとき、リスちゃんは何をおもってたのかな…


P1050540景色を眺めるリスちゃんPE



バスやタクシーでのお出かけが大好きだったリスちゃんは
もしかしたら、これがさいごのおでかけ、そして…
こうしてタクシーからながめるさいごの夕日とわかってたのかも。



リスちゃん、こんどは失敗しなかったよ


P1130712ゆったりレオちゃん


リスちゃんのおしえてくれた病院でレオはちゃんと手術できて
無事にかえってくることができたよ。


P1130707ただいま~♪

ただいま~~



リスちゃん

あの日、いっしょに帰ってくれてありがとう

P1050542外を眺めるリスちゃんPE

今度も、ありがとうね







にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| モモリスちゃん日記 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃん、元気で帰ってきました!

ご報告です


昨日、レオちゃんを15時半におむかえに行き、説明などきいて
16時半にタクシーにて 無事お家に帰り着きました。


帰り着いてすぐのレオちゃんです。



IMG_1513レオちゃん生還20

みんなしゃ~~ん、

レオはちょこっと口ん中の痛かばってん、元気った~~い

おうえんしてくれて、ありがとね~~




友人にご報告のメールをと、 iphoneで撮りましたが
老猫のカテゴリーにいながら、いままで見守ってくださったみなさまにも
家に帰り着いてすぐのレオの元気な姿をみていただきたくてアップしました。


また、このときの喜びとレオへの愛しさを
自分のためにブログにものこそうと思いました。



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村


昨日はひさしぶりに一晩中寝てしまい、コメントの
お返事ができておりません。
いまから、ささっとお仕事にまいりまして
帰ったらかならずお返いたします。

| モモリスちゃん日記 | 15:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃん、乗り切ってくれたようです! ~前日の朝ごはん動画~ 

まずはご報告です

レオちゃんは、全身麻酔での抜歯、歯が抜けたところの穴の縫合…など
予定されていたすべての行程ができたそうです。

お電話があったのがあと少し、、というところの仕事中だったので
かけ直して説明を伺うまで、信頼してお任せしたとはいえ、
正直、落ち着きませんでした。

でも、おわり次第すぐお電話したときの看護士さんや先生の声のトーンで
だいじょうぶだったんだ!と確信し、説明も安心して聞くことができました。

16さいのレオちゃん、全身麻酔での手術、乗り切ってくれたようです!

その時の説明をかんたんにまとめると

「いまのところ予定通り手術ができて、レオは寝ているので明日の朝ごはんを
たべてくれたら、ひとまず安心」と。

安心してつぎの仕事に向かったのですが、そこで気になることが…

レオちゃんはロイヤルカナンの肝臓サポートのカリカリを食べていますが
ささみをチンして、そのスープにカリカリをひたし、やわらかくして
おまけにささみをトッピング(最近混ぜ込み)しています。

おいしいものをたべるクセがついちゃって、
そのままでは食べてくれないのでは…とう危惧、、。

ましてや、手術後の大事な朝ごはん

すぐささみか何か持ってこようかと、そのことを伝えるお電話をしたら
看護士さんがでられ、たくさん用意してあるから大丈夫とのこと。

ここまで聞いて、やっと安心しました。


今日は、まもなく仕事にでかけます。
きょうは11時と1時からの2本。

おわり次第、レオちゃんをむかえに行きます。
なので、レオちゃんのスリング、じぶんの着替えなど
大荷物ででかけることになります。

きのうもモモちゃんはしっかりお留守番してくれました。
今日もわたしが出掛けるのを察知してか、さっきまで5杯くらい
おかわりしていました。

本当はちょこちょこ食べたい派なのに、「食いだめ作戦」みたいです。
モモちゃん、ほんとうにありがとう。

モモちゃんががんばっているおかげで、今回みんながんばれた気がします。





この動画ではわかりづらいのですが、さいしょの辺り
食べようとするのに、首が左側にヒョッと向いてしまってます。

バックに流れているのは、
ブゾー二編曲 バッハの「コラール前奏曲 いざ来たれ、異教徒の救い主よ」です

レオちゃんの朝ごはんは、クラシックが流れており
かなり優雅な朝ごはんなのです。



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| モモリスちゃん日記 | 09:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃんの手術をふみきった理由 

追記でお知らせしましたように
レオちゃんは今日手術のための検査をして、体調が良好で
全身麻酔がふみきれると先生が判断されたら、午後から手術になります。



16さいで全身麻酔…非常にしんぱいです。


2007年から決断力がなくなってることを自覚、かなり心配性なところもあり
考えれば考えるほど身動きできないこともあるわたし、しかも
前回のリスちゃんのこともあるのに、なぜ今回、手術にふみきったか…


P1130676笑顔のレオちゃん

まず、レオちゃんの表情がいきいきしていること


そして、病院でレオちゃんの歯をみせていただいたとき、
あまりのひどさにかなりショックだったこと(急がないといけないと直感した)

P1130683レオちゃん左側の犬歯

これはレオちゃん唯一の犬歯、(左側の下)ぐらついています。

(ふだんのはみがきは「らくらく歯みがきシート」でさっと拭うくらい
長年歯磨きの習慣などなかったであろうレオちゃんは嫌がります。
いま思えば痛いのもあったかも)


レオちゃん右側の歯(口内炎)

これはレオちゃんの右側の下の歯
くちびる?の下をぐいっとめくると、ひどい歯肉炎があります。

画像はないですが、同じく右側の、上の犬歯の位置に
大きな穴が開いてました。
犬歯の抜けたあとがふさがってないそうです。
ここも赤く炎症をおこしている感じで凝視できないくらいひどかったです。

P1130685診察台のレオちゃん

いまはこれでもごはんを食べてくれています。
ですが、これだけひどいのでいずれ、近いうちにもっと痛みがひどくなり
食べれなくなるとがくるでしょう…

そのときまで対処療法(たとえばわたしが大嫌いなステロイドを使うとか)で痛みを
ごまかしながら様子をみるか…

全身麻酔にふみきり、悪い歯を抜いて、あとの犬生を快適にすごすか

P1130686診察台のレオちゃん2

手術にふみきった理由について話をもどすと…
きのう病院に行くまで2回先生とお電話にておはなししたのですが
先生の口調から自信のようなもの(安心感というか)が感じられたということ

病院での説明とお話ししてくださる先生の表情とか
おまかせできる!と思いました。

ほかには…レオちゃんもあの仕草以外(歯とわかったら神経系の心配もなくなった)
食欲もありとても調子がいいこと

P1130687診察台のレオちゃん3


昨年の夏、わたしのところにきてからも原因不明の肺炎で入院したし、
(これは「歯」からの菌ではないか…?ということです)
もともとレオのにんげんのおとさんの出張、その他で
ペットホテル慣れ(病院での寝泊まり)していること

看護士さんみなさん、レオのことが大好きで大切にしてくださっているのが
よくわかり、目も耳も機能していないレオが安心していること

モモちゃんが食欲があり元気でいてくれること

わたしのひとつの仕事が1番忙しい土曜の11からお休みなこと
…などを総合的にみて

1分1秒でも先延ばしにせず、
レオちゃんの若くて元気な「今」だ!とおもいました。
(明日より確実に一日も若いわけですから)

P1130688レオちゃんはだいじょうぶ!

レオはがんばってくるけん、みんなしゃん待っとうてね~~

レオちゃんはぜったい、だいじょうぶ!!

これは、リスちゃんのとき同様、看護士さんに抱かれて
わたしとあいさつしているところです。

このときの表情をみて、リスちゃんのときに感じた不安感は
ほとんど…全くといっていいほど感じず、
今度はだいじょうぶ!!とこころから思いました。




にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

~追記 iPhoneにて~

きょうはいつもの通り午後から仕事ですが、
もう一つのお仕事もひきうけました。

家にいても心配なだけので、ここは頂いた仕事を
一生懸命がんばり、お金を稼ぐことが
今のわたしの役目とおもいました。

いったん、帰る時間もなさそうなので、モモちゃんにも
お留守番をがんばってもらわないといけません。

ここはきょうだいみんなでがんばり、乗り越えようと思います。

昨日からコメントやご連絡をくださった皆さま
こんな状態なので、返信は今夜から明日にかけていたします。

本当にありがとうございます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

~12時35分に先生からお電話がありました~

レオちゃん、今日の午後1時半から手術
検査の結果、今のところ手術に支障のない状態である
局部麻酔、モルヒネなどもあわせてできるだけ、短い時間で目が覚めるような麻酔
約30分の予定

わたしは、お仕事の真っ最中です。
つよい気持ちをもって、みんなでがんばろうと思います。

| モモリスちゃん日記 | 11:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃん、病院へ ~レオちゃんの歯~

急きょ、レオちゃんは病院に行きます。
15時に予約をとりました。


P1130237笑顔のレオちゃんPE

タクシーは、楽ちんったいね~~


先週あたりから、しきりにくちもとをなめたり
週末くらいから、たべようとすると、ヒョッ、ヒョッと首がまがるので
わたしとしては、脳、あるいは神経系の何かをうたがいましたが…

偶然であって欲しいとの願いもあり、様子をみていました。

でも、やはり気になり…
きょうがお休みだったため、朝一で病院にお電話すると


P1130236レオちゃん大あくびPE


おそらく「歯」だろうと。


P1130314レオちゃんの歯PE

↑レオちゃん唯一の犬歯です。



これを処置するには方法はひとつ

全身麻酔して抜歯です。

16さいで全身麻酔

考えれば考えるほど、どうしてよいかわからなくて
こころが折れそう

原因がわからなかった夕べは、レオの横でいっしょにねました。


でも今回、リスちゃんのときとは違うよう気がします。

先生を信頼しているわたしがいます。

取り急ぎいってまいります


にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

~追記 iPhoneにて~

いま、ひとりで帰りのバスです。

レオちゃんは病院に預けてきました。
預ける=手術を決断 です。

ずっと、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第5番「春」を
エンドレスで聴いています。

うまくいきますように

わたしたちに春がきますように

| モモリスちゃん日記 | 14:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月