PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月・モモちゃん2回目のダルべポエチン 6/22

6月22日(月)

Jun. 22. 2015


今日はダルベポエチンの注射の日でした。
21日置きなので6月は2回目です


天気予報では2日前までは、晴れとか曇りマークだったのに 雨


雨はもうほんとにうんざりだけど
少しでもたのしく通えるように


P1040020モモちゃんダルベポエチン6:22:2015

新しいハチさんカッパを着ていきました


----------


体重測定は、ダウン
3日前に測った時は、まぁまぁだったんだけどな

体温も高かったです

甲状腺かもね‥ということでした。
(メルカゾールはもう数年飲んでいる)

もう抗生剤あげてないのに週に1,2回お腹がゆるくなったり
するのもそうだと思う。

ただ、下痢とかは、便秘とかで苦しい思いとかするよりいい、
といわれました。

ほんとにそう。
おしっこもでなくなったらそれこそ、大変だし。
でも、"老猫だから" みたいに言われると
なんだか、さびしい。

じゃあ "これこれの検査をして
この薬を飲ませて、注射して" と、もし言われたら‥?
それは、いや

わたしはいったいなんて言葉がほしいんだろう?


そこまで考えると、きっと今でいいのだなぁ、と。

----------

そのあと、ダルベポエチンの注射と血液検査へ

P1040024モモちゃん6月のダルベポエチン

結果は‥

貧血が少し進んでいるとのこと
なので、今日は量を少し増やした、と。


今現在の投与量は、最低量
もともとはヒト用なので、少しずつ様子を見ていきながら
量を増減していくらしいです

ただ、多く使用すると抗体とかの心配もあり
効果がなくなるので、(それは少し前のお薬だったからかも*)
その時は、いまは21日置きなのをもう少し短くするとか、
そういうことになるらしいです。


*ちょうどモモちゃんが今の病院に通うようになったとき2011~
今後の腎臓とか心臓そして、貧血になれば、
これこれこういう治療になると説明されて 、、
その時は もっと短めの(1週間とか10日とか)周期で
注射をうたなければいけないという説明だったり
あと、その時ヒトの薬だから慎重に量とか考えないと
抗体ができて効かなくなる、ということだったり。
そして、始める時期も大切とかなんとか。
(もうモモちゃんは始めたけど、当時の説明はざっくりとこんなかんじ)


----------

途中、ちらっと見てみたら、
モモちゃんは、看護師さんに抱っこされていました。

なんかリラックスした表情で抱っこされてて
わたしが、気付いて欲しくて手を振ったら
目がパッと大きくなって、あ、わかったな‥って感じでした


そうそう、目の心配があったので、スコープみたいなので
診ていただくと、"乾燥でしょう"ということでした。

ベランダにでているから、心配したけど
とりあえず安心。
目薬をだしていただきました。


その時、長生きすると猫も白内障になるんだね、と
しみじみ語られてました。
でも、遠いところの草を判別できます、と話すと
少しは見えているでしょうね、って。
(これは、じぶんの時よりはショックだったけど
長生きしているからこそ、と思おう)

診察台にあがると同時に "ほんとうに元気ですね〜”とも



元気なのは病院がいいから‥てのもあると思う



勤務医の先生に 家ではなかなか難しいお薬投与もしていただき、
ダルベポエチンは今回、少し増やしてみたので、
次の21日後の検査が大切ということと
腎臓の数値は前回とほぼ変わりないとの説明をいただいて

P1040030点滴パックとお薬6月

お薬や点滴パック3パックも用意していただき


P1040026ダルベポエチン6月タクシー

お会計して帰りはタクシー



----------

久々、行った病院は混んでいました。

最初はもうどうしようもなく不安だった皮下点滴も
とりあえずできるようになったので
この毎日の雨の中、でかけなくていいし
なによりもモモちゃんも通院のストレスも減るだろうし
ほんとによかったです


モモちゃんの前にわんちゃんがいらして
ご家族は「薬で生きてるの」と言われてたけど
ワンちゃんは、モモちゃんとわたしを興味深そうに見て
近寄ってきたり、待合室では終始しっぽをふってたり。

動物はもしかしたら、苦しい時はきっとつらかったり
大変だったりするんだろうけど、
この先、どうなるか 不安だ不憫だ、と思っているのはヒトであり
薬などで楽になっていつもどおりになると
家族といっしょにいられる(お出かけできる)のが
たとえ、病院であったとしても、
楽しくてしあわせなのかもな




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| 猫犬弟妹モモレオちゃん♪ | 17:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回も病院、お疲れ様でした!
ハチのコート可愛い💕この時期、暑くはないのかな?
私も、ニコロの治療に関しては痛みや吐き気などがないならば、
お薬に頼らず寿命を尊重したいです。
でも実際そうなったら、私はどうするんだろう?

モモちゃんもいつまでも元気で、愛らしい姿でいて欲しいですね。

| えいこ | 2015/06/26 21:03 | URL |

えいこさま
こんにちは〜♪
こちらは久しぶり‥というか、相当ぶり晴れましたi-1
(お昼からだけどi-202
お薬‥いまの必要なものは続けるし、これから抗生剤が必要になったら
たぶんそれも飲むと思うけど、過剰なのは嫌かもです。
といっても、老猫だからって、あきらめっぽいのも悲しいし
↑↑このことを考えると堂々巡りというか結論は出ず、結局は
"そういう場面が来ず、ずーっと元気でいられますように"
で終わらせて、また何かの機会に同じこと考えて‥エンドレスi-248

ニコロ王子さまもモモちゃんも、そして今わたしが応援している
カリフォルニアのちびちゃんも‥みんながいつまでも元気で
穏やかに楽しく暮らせますようにe-465e-420

ハチのカッパ、今朝まで寒かったのでウインドブレーカー代わりにもなり
よかったですe-278
夏は暑いかもですねi-179

| momorisu | 2015/06/28 16:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/1012-db01eb25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT