PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リスちゃんの生い立ち

18年前の七夕の頃、一匹の猫がやってきました。



ウズラちゃん1



今、写真をみると 痩せていて、目もキリっ と しています。

たぶん、自分の猫生(人生)をどこで過ごすか選んでたんじゃないかな。
すでに子猫がいて、そのこもちょくちょく姿を現すようになっていました。


その後 男の子一匹、女の子一匹を産み、その女の子がリスちゃんです。


ちびりすちゃん1

三人兄妹の末っ子、しかも 初の女の子でちょこんと座ってる姿は
とても可愛かったです。

いつもお母さんや、二人のおにいちゃんにピタッとくっついて遊んでました。

この頃は、人間に慣れず わたしでもなでることが ほとんどできませんでした。



ちびリスちゃん2

その後、あることがきっかけで 外ねこから家ねこへ。

リスちゃんの猫生、いままでいろんなことがありました。
その頃、もっとわたしに力があれば・・と思うことがたくさんあります。

そして、月日は流れ・・・

 
          ・
          ・  
          ・
          
          ・

          ・

             
   
   2008年 夏  リス子、16さい (リスです^^)  

リスちゃん

Life is like a box of chocolates

ほんとだね、リスちゃん!

うずら母さんとわたしが初めて目が合ったとき、まちがいなく
わたしに賭けたんだと思う。

うずら母さんがこの家(わたし)を選んでまちがいなかった と思ってもらえるように、
リスちゃんが、毎日幸せであるように、わたしがなんでもするよ。

安心して、お母さんやお兄ちゃんの分まで長生きしてね。
これからも、よろしくね!

| モモリスちゃん日記 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/14-b125e222

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。