PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉

現実に立ち向かっているヒトに

「現実から逃げないで」×2


これだけがんばって通院しているのに
現実から、逃げてると・・?

毎日そばにいる家族が
1ばん現実を受け止めているのです。

だれかが、効果があるといったら、
医学的効果があろうとなかろうと、なんでも
してあげたくなるものです。

それが家族です。

逃げてるのではないよ。


虫の居所がわるかったのかな・・
でもプロだよね・・。




2010.12月某日

詳しく質問したらイライラ

中略

あげくのはて、怒鳴られた(ひざに座っていたのに、泣いてしまった)


「院長が気にしていた」・・気にするくらいの暴言をはかないでほしい

「だから、気にしないでね」・・それは無理でしょう?
そのあともあったのですよ。


そのあとも数々の言葉を・・。

あげくのはては、「言ってない・・」
(メモ、その他残っています)

「お嬢さんが失礼なことを言った」
(言ってないし、わたしの質問を無視して、
首輪のままレントゲンとったでしょう
家族とのでんわは聞こえていたのですよ)

その時点でかえるべきだった。


あの日はすごかった。


おこった,とみとめてたけど、理由を作ってはいけないよ。

だいたい怒る・・って



インフォームド・コンセントの意味をご存知ですか?






「不快な思いをさせて・・・」

不快どころではなかった。

あきらめるのですか?
(きちんとした医療をうけさせるため
病院をかわるのですよ)


わたしは、病気だけでなく

いや、それ以上 言葉・態度と戦った・・。



そして・・






---------------------------------

カエテオドロイタコト

チガウビョウメイダッタ・・。





ワタシガ ドレダケ タイセツニシテイタカ ワカリマスカ?


ワタシハ・・

ワタシハ、ドウスレバ・・




にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

| 未分類 | 03:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/432-52487edf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。