PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花にかこまれたリスちゃん


1月3日、リスちゃんのからだとおわかれしました。

30日から5日間お家ですごしたリスちゃん。

いよいよ明日という夜は、何をもたせようか、とか
今からリスちゃんにしてあげることはないか・・とか
気持ちばかりあせり、結局添い寝したりして 次の日を迎えました。

朝、お花で飾ってあげたり リスちゃんにあげるものを用意したり
モモちゃんとわたしの髪の毛とリスちゃんのやわらかな毛を交換したり
ブログにてお知らせしたり・・

そして、最後にリスちゃんのお誕生日に弾いた曲を
今度はベッドごとリスちゃんをおひざにのせて演奏しました。



いつものタクシーで、まだ大晦日と元旦の雪が残っている中
ドライブ大好きなリスちゃんと最後のドライブでした。


わたしはお気に入りの紺のスカートとリスちゃんとピアノ弾いたときのブラウス
リスちゃんは毛糸のうでわと着けていたクリスマス用の首わに更に
お正月用の首わ、そしてクリスマスプレゼントのブランケット
ふくろうさん、猫のあごまくらとお気に入りのタオルケットなど。





そして、リスちゃんは



お花にかこまれたリスちゃん


さくら色のちいさなお箱に入って帰ってきました。



元気だったときは この時期、風邪ひかないように
お気に入りのブランケットをかぶってお昼寝したり
お洋服を着ていたおしゃれなリスちゃん。


寒そうなので


うさぎさんのリスちゃん

うさぎさんのコートを着せてあげました。

うずら母さんがなくなったとき、お母さん代わりで
いつもいっしょだった くまたんともいっしょです。

お皿には大好きだったかぼちゃ
毛糸はリスちゃんの腕をおおったうでわを作ったときの毛糸



* * * * * * *

そういえば

「キョウネン ナンサイデスカ?」とたずねられ、
「昨年の10月12日が19歳のお誕生日です。」とこたえると

「20歳ですね」と。

!!

リスちゃん、20歳だって!


実は、わたしたちは日ごろ「20さい」というのを
あまり意識していなかったかもしれない。

どちらかというと、口ぐせは

「ねーちゃんがおばーちゃんになるまでいっしょにいてね。」

だったから。

・・なので、こんなにも悲しい場所で
思いがけない「20歳」という言葉が少しうれしかったです。

* * * * * * *



お家に帰ってきたリスちゃんのまわりをきれいなお花がいっぱいです。
これらは、リスちゃんに届けていただいたお花です。


ありがたくて、ひとつひとつ リスちゃんと記念撮影しました。



ぼすちんさんからお花 23日に助けてくださった本物の獣医さんからお花

       ぼすちんさん            23日に助けてくださった動物病院


コロちゃんから名札 toriさんからお花

t さんから名札                   toriさん



ちゃんこちゃんママさんからお花 baraiさんからプリザードフラワー

   ちゃんこちゃんママさん           baraiさんからプリザードフラワー




メッセージ入りのお花や手作りの名札
本当にありがとうございました。


この寒さのおかげでしょうか、なんといちばん早く届いたお花も
いまだにきれいに咲いています。



お花、ありがとにゃん

お花にかこまれたリスちゃんは、20さいなのにゃん





大好きなうさリスちゃん

りすこんみんにゃ ありがとにゃん またにゃ。



ももこんりすこん
ボクたち3にんはいつもいっしょ

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
リスちゃん、ありがとう♪にほんブログ村

一ヶ月前の今日、冬至でリスちゃんにかぼちゃを食べました。

そして・・


書くというのは、思い出す作業であり、確認の作業でもあります。
「書く」ことでそれは「現実」になり・・それだけに
つらいことを書くのはかなりのエネルギーを要します。

でも書かなければ、前にすすめません。

かけがえのない命

あの日何が起こったのか、
どんな言葉をはかれ、どんな思いでわたしたちがいたか・・
説明は・・? 
そして、後悔・・うやむやにすれば
せっかくの、わたしたちの今までのがんばりも無駄になります。
メモをみながら、聴きながら、何らかの形で記します。

---------------------------------

| モモリスちゃん日記 | 23:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リスちゃんはクリームもカボチャも好きなのですね。
冬至のカボチャをムシャムシャ食べてましたもんね。
さすが女の子ニャンe-113

さくら色の小さなリスちゃんもとっても可愛いいです。
お花や心のこもった名札やお水、そして大好きだったカボチャやくまたんに囲まれて、
お目目をまん丸にして笑っているみたいです。リスちゃんはやっぱり桃色が似合うにゃ~~。

リスちゃん、こちらこそありがとニャンi-267

書くことは辛い事もあるけど、momorisuさんやリスちゃんや
モモくんの気持ちや頑張りを残せる事にもなると思います。
この悲しみの中でそれを残そうとすることは大変でしょうが
今だから書ける事もあると思います。
頑張ってくださいね、応援しています。

| ぼすちん | 2011/01/23 15:55 | URL | ≫ EDIT

i-267ぼすちんさま
リスちゃんがお家にいるときに頂いたお花
なんとアレンジメントのまま今もきれいなんです。
今日くらい花びんに小分けしてまだまだ見ていたいです。

カボチャの動画、アップしてたんですね。
この日だ・・リスちゃんが「ねーちゃん帰る」って言ったの。
メモ、写真、動画、その他そうとう記録しましたが
この日のメールを読み直すといたたまれないです。
入院でそうとう弱ってしまった・・リスちゃんに申し訳なくて
消えてしまいたい。あんなに大事にしていたのに。
ただただ、リスちゃんに会いたいです。

| momorisu | 2011/01/28 05:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/29 16:13 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/451-dccb51d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。