PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特発性前庭疾患と診断された日 〜3にんでがんばる1〜


今日の日記は
モモちゃん、目が動く〜特発性前庭疾患〜
と少し重複している部分があります。



4月10日(水)

特発性前庭疾患と診断された日のモモちゃんです。


P1170087モモちゃん、4月8日の表情PE

わたしはてっきり足を挫いたと思っていますが、
その間にも先生は、ビデオオトスコープの準備をして
モモちゃんの耳をモニターに映し出しました。


わたしは、その辺りからこれはただ事ではないと思い始め
祈るような思いで、そのようすを見守っていましたが 、、


先生曰く…「耳は異常ないので、特発性でしょう」と。


検索すると、「特発性」とは「突発性」とは違い
「原因不明」ということだそうです。


また、犬に多くみられ猫はめずらしい、と。


P1170088モモちゃんの画像PE

動画をみせて(PCモニターの中央)「眼振」も指摘されました。


目が左右に動いているので、
常に車酔いしているような、とても気持ちが悪い状態で
ごはんも食べられなくなったり、嘔吐したりするという説明をうけました。



このあと、せっかく来たし、水分不足になるといけないので
100ccに皮下点滴をしました。


がんばってるモモちゃんです。

P1170094皮下点滴中モモちゃんP1170096皮下点滴中モモちゃん1


点滴の量は100ccで、絞らずたらしているので、
一見 嫌がってるふうでもありませんが、嫌がる元気がないのかなと
心配してみてました。

P1170097皮下点滴中モモちゃん2

すると 、、


P1170099皮下点滴中こちらを見ているモモちゃんPE
望遠にて撮影

モモちゃん、わたしに気づいてこちらを見てくれました!


このあと、お会計から帰りのタクシーの中でも
リスちゃんの時が思い出され、どうしようもなく
不安な気持ちでいっぱいになりました…が、

家に帰り着き、

モモちゃんはすぐごはんを食べてくれました!




1分36秒、ただただ食べる動画です


足は病院に行く前より、あきらかにふらつきが強くなっていましたが
とにかく食べてくれました。


これをみて、もしかしたら大丈夫かも!!と思い、
くよくよしている場合ではないと、奮い立たせ
とにかく敵、特発性前庭疾患の正体を調べました。

すると、このサイトを参照したところ


発症してから24時間以内に病気の症状がピークになることが多い

まっすぐ歩くことが出来なくなり重症の場合は倒れこんでしまう。
さらに嘔吐なども起こり時にはこらえられないほどになるが
それは一過性である

眼振は数日で見られなくなるが
よろめきなどの運動失調は3~6週間続き、その後徐々に回復に向かう


治療法は、原因がわからないため、一般的に原因療法はないが 、、
支持療法として転倒などによる外傷を予防したり、
十分な栄養を補給することが大切
である


、、ということがわかりました!


次は行動あるのみです(`・ω・´)ノアイ!

次回に続きます〜




4月10日の帰りのタクシー
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
目が廻って具合の悪いモモちゃんは
わたしのことを気遣ってるようでした。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
もう少し落ちついたら、みんなしゃんのブログにも
遊びに行くたい〜 
まずは、レオがポチばしに行くよ〜〜
待っとうてね〜

| 通院・病気 2011~ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/704-191b7c54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。