PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レオちゃん、注射からステロイド錠剤へ 

11月10日(月)
Nov.10 2014

11月、4回目の通院です。

金曜日にステロイドの注射を打っていただき
その間、食欲は…たぶん、ない
飲む以上におしっこがでてるっぽい
常に寝る、または目が起きているというか眠れない感じ
(↑相反してるけど、そんなかんじ)
ごはんやお薬のため起こしても反応がうすい感じ、と
とても不安な感じでした。

なので、火曜の予約を取ろうか、いや、
そもそも病院に行くべきか…と迷いながら電話をしたのですが
今からでも状態をみてくださるとのことで、夕方でかけました。






その前に、先週の金曜にステロイドの注射の時の先生の説明と
レオちゃんの状態

認知の症状がでるとレオちゃんは自分自身を押さえられなくなり
ずっと舐めたり、噛んだり、大きな声で鳴いたり
落ちつかせようとしても、なかなかむずかしく
そのうち興奮しすぎてチアノーゼがでたり。

9月3日に肺水腫になり
9月15日に”認知の症状かも”といわれ、
そのあとも日曜ごとに、しかも当番医もない時間から始まるので
とてもこわかったのですが、

10月下旬から1週間たたないうちにその症状が表れ、
そうなるとたべられずガタンと体重も落ちて、
今回(11/7)ステロイド投与になりました。


その時の説明ですが、

「脳になんらかの異常があったとしたら、ステロイドは有効
でもそれを調べるにはMRIを撮らなくてはならない
MRIを撮るには全身麻酔が必要、でもそんなことはできないので
なんらかの事情があるという「見込み」で
今回投与してみる。
一か八かだか、投与する価値がある」
と。

(11/10の事を綴った日記ですが、じっさい書いているのは11/17
しかも説明は、もっとさかのぼった11/8なので、ざっくりこういう感じ)


で、
今回 ステロイドの注射をしてからの
レオちゃんの様子を伝えると

「ステロイド投与の目的は興奮状態を治めること
おさめすぎると、寝てばかりになる
そのバランスが難しい。
あばれるのがいいか、おとなしくしているのがいいか(心臓に)
どっちに重きを置くかの選択」
と。

たしかに。

今回からは注射ではなく、錠剤になりました。


P1130685レオちゃんの鎮静効果の薬とステロイド錠剤PE

向かって右の「プレドニゾロン」が今回のステロイド錠剤
左側は、いままで鎮静剤としていただいたもの
じっさいは”咳止め”らしいです。
でもこわくてできるけ使わなかったです。
これが2本目。2本目は使うことなく今回のステロイドとなりました。


P1130653_2甘えっ子レオたん♪PE
Nov. 9 2014 11:09:59

ひざにのって甘えるレオたん♪


P1130656甘えっ子レオたん♪1PE
Nov. 9 2014 13:55:04

クリスマスリボンを付けてお誕生日の準備万端の
可愛いレオたん♪♪



どうかステロイドの錠剤が効いてくれますように






にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
915は認知の症状が初めてひどくでた日
大好きないくらの味もわかんなかったです

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
記念撮影やケーキは、次の日に楽しみました

| 通院・病院2013〜 | 23:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

( ̄^ ̄)ゞKiriri!!

🙆☆All right!♪(*^^)♡(^^*)♪☆🙆
🐾Leochan get well soon♡🐾

♪momorisu♪GANBA♪
♪Please Cheer up♪

🐾Puni🐾Puni🐾Puni🐾Puni🐾

| ☆nyanya☆ | 2014/11/18 21:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/830-a273dd6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。