PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トヨトミ対流型石油ストーブ レインボーの芯を交換してみた その1 


12月29日(月)

Dec. 29. 2014


きのう頼んでいたものがさっそくAmazonから届いたので
この冬ずっと気になっていたことに着手しました。

それは、ストーブの替芯交換

2009年の冬からリスちゃん、レオちゃん・モモちゃんを
温めてきてくれたストーブ。

買い替えは簡単だけど、ずーっと大切に使い続けていきたいので
やってみようと思います。

一応、失敗したときのことを考え、Amazonで
新しいストーブを注文したとして、年内に届く確認して
作業にとりかかりました。



まず、用意するものは

P1020239ストーブの替芯に必要なもの

ストーブ替芯23型、ドリル


他にも必要なものは、いらない布・ビニール手袋(使い捨て)
古新聞とかダンボールとか 解体した部品を置くもの、そして 、、
ポンプ!(¥100程度の、。これは絶対用意する!)
ペンチ!(これもかならず)


まずは、灯油を使い切り(さいごまで焚く)

P1020242ストーブ替芯交換

電池を外します。

次は、天板など手で外せるところを外して

P1020244ストーブ替芯交換1

3ヶ所のねじをドリルで外します。


P1020245ストーブ替芯交換2

こんなかんじ

けっこう中にほこりが溜まっているので

P1020246ストーブ替芯交換3

きれいに布で拭き取ります。

あ、ギズモがこっち見てる


いい機会なので、ところどころ小さくついている

P1020250ストーブ替芯交換4

サビを落とし、布でピカピカに磨き上げます。


次に、タンクの中に残っている灯油を吸い取らないといけないのですが 、、
ここで第1の一苦労

火が消えるまで焚ききったので、ほとんど灯油はないものとおもい
「石油燃焼機用注油ポンプ」通称灯油ポンプは購入しなかったのです。
(ふだんは自動ポンプを灯油タンクに設置してある )

で、代用品は 、、

P1020252Dフラクションのスポイド

モモレオちゃん愛用D-フラクション付属のスポイト

P1020253ストーブ替芯交換5

数えてから100回以上、吸いとりました…
たぶん、200回超えてたかも、自転車で買いにいくこともできたけど
もうここまできたら意地でもこれで終わらせようと。
灯油ポンプはぜったい必要です。
用意するのめんどくさいとか¥108を ケチると、
時間を無駄にします。

ほぼ吸いとったあとは、軽く布で残った灯油をふきます。
ここは適当にしました。(入らないし)


次、3ヶ所の蝶ボルトを外します。

P1020255ストーブ替芯交換6

これもけっこう大変というか 、、
簡単に外せたのはこの画像の一ヶ所だけで
あとの蝶ボルトはわりと奥にあって、
力はあっても力が出せず回せないというか 、、
そもそも、蝶ボルトにさえ届かないというか…(手が大きいし)
無理するとフィラメントにさわってダメにしそうなので
たぶん、ペンチが必要、というか必須です。

P1020258ストーブ替芯交換7
14:48

外れました。
替芯は、思ったよりきれい
でも、換気が必要です。
ここまでで、鼻が慣れてしまってるはずなのに
強烈でした。


このあと、古い芯を新しい芯に取り替えるのですが
1番肝心なところの画像がありません。

やり終えると、”な〜んだそういうこと” というくらいの作業なのですが
なかなかどこまではめこむのかがわからず四苦八苦して
なんと30分も要してしまいました。

ストーブの仕組みを考えたり、今 自分の撮った14:48の画像を見ると
一目瞭然なのですが、筒に全部入れ込むのではなく、
スナップを1番下にはめこみ、芯(ふさふさ)を垂らしておくと
ダイヤルをまわして芯を上げ下げすることができるのです。
(説明書の図をみるよりストーブの仕組みを考える)


やっと終わり、組み立ての作業などしていると

P1020263ストーブ替芯交換8
15:19

なにかお手伝いあるかにゃん?

モモちゃんが起きてきました。


↑のダイヤルを上げてみます。

P1020264ストーブ替芯交換9

芯が出ているのがわかります。
6㎜くらいでれば成功 (OK)

下げます。

P1020265ストーブ替芯交換10

下がっています。
芯が見えなくなりました。
実際 火が点いていたら ”消火”になります。(OK)


P1020267ストーブ替芯交換11

このあとは元通りに組み立てるだけです。


P1020268ストーブ替芯交換12

もう少しだにゃん

P1020269ストーブ替芯交換13

このストーブの特徴であるレインボーができるように
ガラスの筒もきれいにふいて、


P1020271ストーブ替芯交換14

かぶせて、

P1020272ストーブ替芯交換15

ドリルでねじを3ヶ所とめて
できあがり

P1020275ストーブ替芯交換16

次は、点灯式にゃん



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

1/3 up

靴も7〜8年メンテナンス(プロに)して
大切に履いていて、このあと気になるのは
ゴールドがうすくなってシルバーが見えてきてる腕時計。
これはお正月開けにアガットへメンテナンスに出す予定です

| 未分類 | 11:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もモリスさん、すごいです!すごいです!!
私はこういう作業がほんま苦手でこの写真と説明を読んでてもちんぷんかんぷんv-12
なんでも大切にして丁寧に毎日を送ってらっしゃるのが伝わってきます。見習わなくては!!
靴は長く履くほどに足になじんできますからメンテしながら長く履くのが一番ですよねv-218

| みずか | 2015/01/04 11:14 | URL |

みずかさま
こんばんは〜
ありがとうございますe-466i-178
道具さえあればだれでもできそうです。なかなかおもしろかったです。

ただ…
>なんでも大切にして
大切にしていたレオちゃんに付き添ってもらって購入したオニキスのリング
きのう、割れて粉々になってしまいました。
つけていかなければよかった…i-241
たちなおれませんi-182

| momorisu | 2015/01/06 20:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotorisu.blog87.fc2.com/tb.php/868-4e5faaa4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。